Loading...

COMPANY

株式会社 アネトス地域計画


代表取締役 : 上門 周二

沿革

1985年 GFP緑・造形計画研究所 創立
1988年 株式会社 GFP環境演出研究所 設立
1995年 株式会社 アネトス地域計画へと現社名変更


所在地

東京本社 : 東京都豊島区目白2-16-22
つくばデザインスタジオ :  茨城県つくば市研究学園6-72-12


許可登録

・建設コンサルタント登録(都市及び地方計画) 国土交通省 6366号
・一級建築士事務所登録 東京都知事登録 第51278号


所属団体

(公社)日本都市計画学会
(公社)日本造園学会
(一社)交通工学研究会


事業内容

■都市・地域計画の調査・分析・構想等のコンサルティング業務
・都市計画・地域計画・農山村地域振興計画
・都市構成及び再生・土地利用・都市交通
・都市景観形成及び街並みデザイン
・市街地整備、住環境整備に関する調査
・地域活性化戦略
・住宅・宅地開発の調査・計画
・観光レクリェーション計画
・まちづくり・公共空間の活用に関する調査・企画

■建築・土木・造園空間を含む都市・環境デザイン及び同計画・設計業務
・都市・環境デザイン設計
・造園土木設計
・道路景観設計
・公園緑地設計
・建築及び各種施設の計画・設計・監理

■アートプロデュース業務
・環境及び空間を美術的な側面から捉え、芸術・文化活動及び施設の導入の企画


VISION

Our Vision -視点-

私たちの仕事は、人間にとって快適な環境及び空間とは何か、(アネトス=ギリシャ語、アメニティの語源)地域社会の構造・システムに分析的メスを入れ、「都市」「建築」「景観」という複合的な視点から計画地に最も適したデザインを行うことです。

建築をデザインするとき、大切なのは都市の中での存在感であり、 ランドスケープとの一体感でもあります。
それぞれを個別にデザインするのでなく、計画地の文化や歴史、地形、生態系などの諸条件を多様な角度から分析し、永続的に親しまれる上質で快適な空間を創造し提供すること、それが私たちのビジョンです。

Our Design -デザイン-

デザインにおいて、私たちは「人」「空間」「時間」を考えます。 その空間にいる人々にとって機能的であるだけでなく、 現代的なデザインと普遍的なデザインをバランスよく取り入れた空間デザインを実現します。

生きた緑が対象であるランドスケープデザインでは、私たちの豊富な経験と実績が最大限に発揮されます。
緑の特性を活かして建築・景観との一体化を図り、施工後も美しく快適な空間が保たれるように、持続性も十分配慮した計画を提案します。

Our Creativity -創造性-

私たちは海外でも数多くのプロジェクトを展開していますが、東京という伝統・文化・現代性が共存する場所において、 日々更新される情報にアンテナをはりながら様々なアイディアを柔軟に取り入れる事で、緻密で高いクオリティを保ったプランを迅速にクライアントに提供しています。


AWARDS

2015
宮島口まちづくり国際コンペ・優秀賞

2012
済南雪野湖文化リゾート国際ランドスケープデザインコンペ・最優秀賞

2010
蘇州工業園区中新路環境デザイン国際コンペ・最優秀賞

2006
蘇州金鶏湖大道景観設計国際コンペ・最優秀賞

2005
蘇州金鶏湖リゾートコンプレックス国賓館ランドスケープデザインコンペ・最優秀賞

2004
深セン湾国際ランドスケープデザインコンペ・入選

2003
深セン人民南片区都市改造国際コンペ・入選

1994
横浜市長屋門公園・文化庁芸術作品賞(一部参加)

1988
厚木市中心市街地整備コンペ・最優秀賞(グループ参加)

ANETOS/アネトス地域計画

東京都豊島区目白2-16-22 5F
2-16-22-5F Mejiro,Toshima-ku,Tokyo,JAPAN
Phone: +81 03 3980 5562