Loading...

芸劇+まちがく

Geigeki+Machigaku


【2022年12月2日 開催】「芸劇+まちがく」第20回公開フォーラム
「池袋モンパルナス」は、なぜ「モンパルナス」なのか?<対談:北川フラム×林洋子>が12月2日に開催されます。


第 20 回公開フォーラムは、キュレイターであり近現代美術史、日仏文化交流史が専門の林洋子氏をお迎えします。前半は藤田嗣治研究と現代美術のキュレイションの実績豊かな林氏より「池袋」とパリの「モンパルナス」のつながりやその背景についてお話を伺います。1920年代以降のパリは日本から数多くの渡航芸術家がモンパルナスを拠点とし活動しました。当時のパリは後に「狂乱の時代(レザネ・フォール)」と評される芸術文化高揚のとば口にあり、本格的な日本美術展が開かれ、そこで藤田嗣治がサロン・ドートンヌで評価を得ました。1920 年代のパリ、1930-40 年代の池袋、そしてコロナ禍を経た、現在のパリと東京、モンパルナスとパリをつなげて考える機会となるはずです。後半は、北川フラム氏との対談と参加者による質疑などを交え、お話を伺います。

お申し込みは下記のURLからお願いいたします。

東京芸術劇場「芸劇+まちがく」公式ページ

コーディネーター:上門周二(かみかど しゅうじ)アネトス地域計画 代表

【2022年9月20日 開催】「芸劇+まちがく」第19回公開フォーラム
「ロシアとウクライナの都市とアートプロジェクト」<対談:北川フラム×鴻野わか菜>が9月20日に開催されました。


第19回公開フォーラムは、早稲田大学教育・総合科学学術院教授でロシア東欧美術・文化研究専攻の鴻野わか菜氏をお迎えします。前半は鴻野氏より、帝政時代の首都である水の都サンクト・ペテルブルクにおけるエルミタージュ美術館の新しい取り組み、モスクワの歴史と新しいアートスポット、工業都市エカテリンブルクで開催されるビエンナーレ、ソ連時代は閉鎖都市でありながら港湾都市として開かれた性格も持ち、現在は国際的なアーティストインレジデンスやビエンナーレを展開しているウラジオストク、2022 年2月以降も活発に展示活動を続けているキーウのギャラリーなどを事例に、都市とアートの関係性についてお話しいただきます。後半は、北川フラム氏との対談と参加者による質疑などを交え、お話を伺います。

お申し込みは下記のURLからお願いいたします。

東京芸術劇場「芸劇+まちがく」公式ページ

【2022年6月24日 開催】「芸劇+まちがく」第18回公開フォーラム
「イタリア都市は何故、人々の心をつかむのか?-歴史的個性・居心地の良さ・文化的創造性-」<対談:北川フラム×陣内秀信>が6月24日に開催されました。


第18回公開フォーラムは、日本におけるイタリア建築・都市史研究の第一人者である法政大学特任教授の陣内秀信氏をお迎えします。前半は、陣内氏よりイタリア諸都市での研究や事例を交えながら、イタリアの都市が何故、世界の人々に愛され、独自性、快適性、文化的創造性を発揮し続けるのかについてお話いただきます。後半は、北川フラム氏との対談および参加者の質問をもとにお二人からお話を伺います。

お申し込みは下記のURLからお願いいたします。

東京芸術劇場「芸劇+まちがく」公式ページ

【2022年3月10日 開催】「芸劇+まちがく」第17回公開フォーラム
「都市のアート戦略」<対談:北川フラム×太下義之>が3月10日に開催されました。


第 17 回公開フォーラムは、日本の文化政策の研究、立案のエキスパートとしてご活躍されている同志社大学経済学部教授の太下義之氏をお迎えします。前半は、太下氏より国内外を含む都市・地域のアート及び文化政策等に関わる事例紹介を通して、都市とアートの関係性についてお話いただきます。後半は、北川フラム氏との対談と参加者の質問をもとにお二人に都市のアート戦略についてお話を伺います。

東京芸術劇場「芸劇+まちがく」公式ページ

【2021年12月17日 開催】「芸劇+まちがく」第16回公開オンラインフォーラム
「なんか面白いこと、その創造力を街の力に」<対談:北川フラム×合場直人>が12月17日に開催されました。


第 16 回公開オンラインフォーラムは、池袋のランドマーク サンシャイン 60 を所有・運営する株式会社サンシャインシティ代表取締役社長の合場直人氏をお迎えします。「なんか面白いこと、その創造力を街の力に」をテーマに、前半は、三菱地所で携わってこられた数多くのまちづくりプロジェクト、特に大丸有(大手町・丸の内・有楽町)のまちづくりに関するエピソードやそれらの街の変化を間近で経験された合場氏から見た豊島区、池袋という街の “いま” と “これから” についてお話しいただきます。後半は、北川フラム氏との対談と参加者の質問をもとにお二人にお話を伺います。

東京芸術劇場「芸劇+まちがく」公式ページ

【2021年9月28日 開催】「芸劇+まちがく」第15回公開フォーラム
「劇団から劇場へ~世界中の人々を劇場でつなぐ~」<対談:北川フラム×高萩宏>が9月28日に開催されました。


第 15 回公開フォーラムは、東京芸術劇場前副館長であり、2021 年 7 月より公益財団法人せたがや文化財団世田谷文化生活情報センター館長に就任された高萩宏氏をお迎えします。“「劇団から劇場へ」~世界中の人々を劇場でつなぐ~”をテーマに、前半は、1976 年に野田秀樹氏らとともに劇団夢の遊眠社を設立し、劇団運営に携わることになった経緯をはじめ、世田谷パブリックシアター制作部長、東京芸術劇場副館長を経て得られた劇場運営にまつわる知見やエピソードなどを中心にお話しいただきます。後半は、北川フラム氏との対談と参加者の質問をもとにお二人にお話を伺います。

東京芸術劇場「芸劇+まちがく」公式ページ

ANETOS/アネトス地域計画

東京都豊島区目白2-16-22 5F
2-16-22-5F Mejiro,Toshima-ku,Tokyo,JAPAN
Phone: +81 03 3980 5562